8月のピックアップ

(1)夏期講習の様子

寿都町公設民営塾では、7月末から8月前半にかけて夏期講習を実施。

生徒さん一人ひとりの学力や目標に合わせ、前学年~1学期の復習、模試対策、各種検定対策などを行いました。

比較的自由度の高い夏期講習期間。通常授業では難しいところも、じっくり時間をかけてそれぞれの苦手克服に努めました。

友達と一緒に自習して帰る生徒さんも多く、勉強に向かう雰囲気ができていたように思います。

また、夏期講習終盤となる8月10日(水)、8月11(木)には、第2回北海道学力コンクールを実施しました。

希望受験制としていましたが、多くの生徒さんが受験してくれ、半日という長い時間にも関わらず時間いっぱいまで頑張って取り組んでいました。

結果は一人ひとりと面談をしながら返却し、今後の勉強方針を一緒に考えていきます。

 

 

 

 

 

 

(2)定期テスト対策

高校生は8月末から、中学生は9月前半~半ばにかけて定期テストが実施されます。

寿都町公設民営塾では、夏休み明けの17日から早速テスト対策に入りました。

塾長いわく、今回の高校のテストでポイントとなるのは「倫理」だそうです。

難しい言葉が多く出てきますので、その1つ1つの意味を確認しながら流れで覚えていくのがコツ。

授業は、こちらが一方的に説明をするのではなく、生徒さんに説明してもらう形式で進めています。

中学生は、範囲が狭く科目も絞られているので、反復練習で精度を上げていくことが高得点のカギ。

対策プリントを解き、不十分な部分に関しては説明を聞いたりワークで補完したりしながら定着を図っています。

生徒さん全員がそれぞれの目標を達成できるよう、スタッフ一同精一杯サポートしてまいります。