6月のピックアップ

川根高校 南麓祭 文化の部

6月3日(金)、4日(土)両日に川根高校で文化祭が行われました。年に二つある南麓祭の一つ目、文化の部です。コロナの影響で二年間は一般公開が中止となり、今年三年ぶりでの一般公開となりました。保護者の方は生徒一名につき二人までの観覧ができるという規制はありましたが、やっと一般公開できるということもあり生徒会を中心とした準備は力の入ったものになった様です。在校生123名で一つのイベントを作り上げる醍醐味が、小人数だからこそあると思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

初日は学内だけの公開で、南麓祭のために結成されたバンド演奏や2年生のダンスパフォーマンス、1年生の物語の捉え直し寸劇~あのお話はもしかするとこうだったかもしれない~が披露されました。

二日目は一般公開で、前日のパフォーマンスは公開されませんでしたが、それぞれのグループでの思考を凝らした展示がありました。

川高生全員が創意工夫して準備して来た努力の花が「開花」してみんながマスクの中で最高の笑顔になるような素晴らしい文化祭になったと思います。

 

 

普段、塾では見ることができない表情を見ることができました。

 

 

教室内の飾り付けも、来てくださるお客様を意識して明るくカラフルな雰囲気になっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

体育館では、郷土芸能部と吹奏楽部のパフォーマンスがありました。

 

 

 

 

 

 

心に残る文化祭となり、一層高校生活を充実させたいという意識が芽生えてきたと感じています。