6月のピックアップ

~ 七戸高等学校・1年次 授業の一環として塾を見学 ~

七戸公営柏葉塾ってナンダ? 勉強だけじゃないその活用方法とは?

「光陰矢の如し」とはよく言ったもので、七戸公営柏葉塾の開校からはや9か月が経ちました。

塾生も100名を超え、七戸高等学校の先生方と生徒についてのミーティングを行わせて頂く機会も多くなりました。

様々な方に支えられ、また頼りにしていただいていることに職員一同感謝申し上げます。

 

さて、去る6月21日の1年次LHR(ロングホームルーム)の時間に、授業の一環として塾の取組みを紹介する機会をいただきました。

 

・七戸公営柏葉塾がめざすもの

塾を運営する上で充実を目指すものが3点あります。

①学習サポート  … 学校で学んだ内容の定着を図り、高校の魅力化を図る

②キャリア教育  … 七戸町内のNPO法人・企業を知り、将来の選択肢を広げる

③郷土愛イベント … 七戸町の良さの再発見

 

開設当初は ’’塾’’ と聞くと、「どうせ勉強一辺倒で堅苦しい教室なんでしょう?」

というような反応をする子も少なくありませんでした。

もちろん、生徒の学校生活充実のため「勉学の指導」は必要です。ですが、人生において短いながらも貴重な

高校生という3年間を充実させるには勉強だけでは絶対に足りません。

 

自分が育ったルーツである郷土を誇りに思うこと。

 

自分の目指すべき将来について深く考えること。

 

無限の選択肢をもつ高校生だからこそ、このようなことを私たちは大事にしていきます。