公営塾の開設・運営

教育の魅力化でまちづくり

人口の減少が続く地方自治体では、人口の流出防止・流入促進だけでなく、地域の将来を担う人材を育成することが急務です。

まち・ひと・しごと創生総合戦略でも、「若者の育成」を目標としている自治体は多く、近隣町村との差別化を図る必要があります。

人材育成には時間とお金がかかります。

しかし、それは持続可能な社会、地域の将来への投資です。

Birth47では子育て支援策としても教育魅力化によるまちづくりのための公営塾(公設民営塾)開設を推進しています。

国公立大学への進学率向上や学力・偏差値・就職率向上による高校魅力化、入学者の獲得、魅力的な教育環境整備による子育て世代の流入、地域の次代を担う若者の育成を目指す、地方創生の事業として注目されています。

構想の草案から開設、運営まで、企画のご担当者や教育委員会の方とともに取り組み、関係機関とも協議を重ね、高校の魅力化、地域の教育行政の魅力化による地方創生に努めています。

開設実績

北海道足寄町(H27年)

大分県玖珠町(H28年)

岩手県葛巻町(H29年)